やまぐちおさむ建築設計事務所

  • TOP
  • ABOUT
  • WORKS
  • ORDER
  • FLOW
  • BLOG
  • CONTACT

ORDER

家づくりの前にしっておきたいこと

自由に家を建てたい

いざ建てようと思ったのはいいけれど、何からはじめたらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
家づくりのファーストステップは以下のポイントを参考にしてみてください。

優先順位を決める

家の写真

優先順位をつけないまま家づくりを進めると予算配分がうまくいかず、必要なところにお金がかけられなくなり見た目や機能に不満が残ってしまうことがあります。そうならないよう、必要なものと欲しいものを紙に書くなどして優先順位を明確にし、見た目も機能も満足できる家づくりをしましょう。

イメージはなるべく伝える

雑誌

設計事務所や施工を担当する工務店と、理想の家のイメージをしっかり擦り合わせておきましょう。言葉だけで伝えるとイメージのズレが起こりやすいので、住宅雑誌や写真などを使って、言葉とビジュアルで伝えるのがベターです。クライアント様の想いを、できるだけ多く伝えてください。打ち合わせの際にはクライアント様の思っていることを全て話していただき、専門的な立場から見て、可能なものを取り込んでいきます。

将来のことを見据えて家をつくる

将来的に二世帯同居になる予定や子供が独立して家を出る予定がある場合は、
将来のライフスタイルや家族構成の変更も考慮しておきましょう。具体的なイメージがなくても構いません。
打ち合わせの中で一緒に間取りや構造を決めていきましょう。

クライアント様のイメージをカタチにします

どんな家を建てたいかイメージをしておく

イメージはぼんやりでも良いので考えておきましょう。
クライアント様のイメージやこだわりを一緒にカタチにしていきます。
「こだわりたいんだけど、うまく言葉にできない…」という方も、まずはご相談ください。
クライアント様の想いを汲み取りながら提案を行い、一緒に考えていきます。

実際に家を見てみる

イメージやこだわりを考えるための判断材料として、実際に家を見に行くという方法があります。
カタログではなく、ショールームやオープンハウスでキッチン、トイレなど実物を見てみましょう。
「オープンハウスの情報が知りたい」「どういう建物が良いのかわからない」という方は、情報提供や本の貸出もします。

家づくりはドコに頼む?

家づくりの依頼先は、設計事務所・工務店・ハウスメーカーの3つがあります。
判断基準を価格、設計・仕様、アフターフォローに分けてご説明しますので、じっくりご検討ください。

ライン

設計事務所 工務店 ハウスメーカー
価格
材料の選定などコスト管理までしっかり行ってくれるので無駄を省くことができ、適正な予算で建築できる。工務店を探し、3社以上の見積もりをとって、 比較検討していく。 ハウスメーカーより低価格なところが多い。
ただ、専門家でないと、価格が適正かどうかの判断が難しい。
大量仕入れなので材料費は安くなるが広告費や営業社員の人件費をかけているところが多い。また、オプションなどをつけてこだわると、工務店や設計事務所に比べて高くつく。
設計・仕様
設計者と直接話せるので要望が伝わりやすい。 設計者に依頼をかけるので、設計・仕様の意図が伝わらないこ
とがある。
自社の工法が決まっているので、
設計の自由度が低い。
ただ、設計のノウハウは持っている。
アフターフォロー
クライアントの代理人として専門的な立場から施工した工務店に依
頼を掛ける。
地域に密着していることが多いが、繁忙期は対応が遅れがち。 たくさんの依頼を抱えていることが多く、対応は遅れがち。
また、人事異動などで担当が変わる。

ライン

こだわるなら設計事務所がおすすめ!

設計事務所は設計だけで6ヶ月~1年かかることもありますが、時間をかけているぶん細部までこだわって決められるため、
思いどおりの家がつくりやすいといえます。こだわりたいなら、ぜひ当事務所にご相談ください。

設計事務所の特徴

特徴

自由度の高いデザイン・設計ができる

設計事務所で建てる家は、資材や工法を一から選ぶため、外装や内装のデザイン・仕様、
お部屋の間取り・使い勝手など家づくりのすべてに施主様のご希望を反映できます。
また、完全にオーダーメイドなので、予算が限られていたとしても、コストバランスを
調整することが可能です。
設計にこだわるため家の完成まで時間がかかりますが、そのぶん施主の個性や生活に
合った、オリジナリティーのある住まいをつくれます。

家の模型

第三者的立場からの施工監理によりトラブルが少ない

設計事務所の仕事は設計して終わりではありません。施工中に計画どおりに工事が進捗しているかを監督します。
第三者的立場から現場監理を行い、設計図通りの仕事をしているか確認を行います。
そのため、手抜き工事・施工不良・完成後の不当請求など、施工業者とのトラブルが少なくなります。

どんな条件の土地でも満足の家が建つ

狭小地(15坪以下の土地)や変形地(三角地など)など条件の悪い土地でも、3階建てにしたり地下室を設けたりと、
設計を工夫することで充分な広さの家をつくれます。
設計事務所なら狭小地や変形地を個性として活かす技術を持っているので、アイディア・創意工夫で、
土地の条件に応じた理想の家をつくれます。

ライン

家づくりは当事務所にお任せください

山口修建築設計事務所では、お客様の理想の家を忠実に再現できるよう、綿密な打ち合わせ、ご要望を落とし込んだ設計、厳格な施工監理で家造りを行っています。
また、引き渡し後も、3年間は年1回の定期点検、3年間が過ぎてもお電話をいただけば点検を実施し、建物の品質を管理させていただきます。
施主様の良き相談相手となり、細かなサポートをしていきますので、ご安心ください。

家の写真