BLOG

粕屋町仲原のリノベーション。現況調査を行いました。

2014年11月14日

築40年の賃貸型集合住宅を再生するプロジェクト「粕屋町仲原のリノベーション」。

12日(水)にオーナーとともに現地調査を行いました。現在、空室の一室を実験的に改修し、他の部屋については、その後の借り手の反応が良ければ継続改修していく計画です。間取りは同時期の公営住宅型の3DKで、構造的に間取りの変更は難しいですが、襖や鴨居の高さが心地よく、何かできそうな予感がしています。集合住宅の設計はまだ見ぬ住み手の生活を想像しながらの作業となりますが、まずは期待に応えられるような提案をするために産みの苦しみに入ります。

KaHN02

KaHN01

KaHN04

KaHN03