BLOG

「弥生が丘のクリニック」の撮影が終了しました。

2014年09月30日

7月末に竣工し、8月18日より移転開業されている「弥生が丘のクリニック」こと「ごんどう皮膚科」の竣工写真の撮影が28日(日)に完了しました。撮影は建築写真家のテクニスタッフ針金洋介氏。8月初旬より休診日の日曜日ごとに撮影を試みたのですが、今年の夏は晴れ間がほとんどなく、竣工から二ヶ月も日曜の青空を待ち続けました。竣工写真のアップについては、もうしばらくお待ちください。

クライアントの院長先生には、毎週お手数をおかけしたのですが、快く対応していただき感謝、感謝です。院長先生との出会いは、約二年前。ホームページを見ていただき、問い合わせのお電話をいただきました。ひょうひょうと軽い足取りで当事務所に来られた先生は、歳も同じで開業した時期も同じということで、初対面から親近感を持ってお打合せをしていただきました。初回の企画提案で設計契約を即決、「このクリニックを代表作にして、飛躍の足がかりにしてください」と。まだ作品と言える作品もない、開業してから1年4ヶ月ばかりの頃のお話し。感謝と言う言葉だけでは表現しきれない感動をこの出会いでいただきました。

引渡し後、「立派なクリニックができました。あとは私が使いこなせるかどうかです」と先生。今、私にできることを出し切ったつもりではいますが、もっと能力があれば、もっといい建築ができたかもしれない。飽くなき建築の道は続きますが、この二年に渡るプロジェクトは、様々な学びと気づき、そして、多くの経験をさせていただく機会となりました。これだけお世話になったのだから、飛躍しないわけにはいきません。

二年間ありがとうございました。そして、今後も建築共々よろしくお願いいたします。

IMG_4436